最適な脱毛とは

メディオスターのメリット

黒い色に反応して効果のあるレーザー脱毛とは違い、メディオスターは発毛因子であるバルジを破壊するため痛みが少ないので、痛みの点でためらっていた人も脱毛しやすいです。

肌をじっくりと温めながらバルジを破壊していくため、レーザー脱毛よりも火傷などの肌トラブルが起こりにくいです。

一般的な脱毛では成長期の毛にしか効果がありませんが、メディオスターは毛周期後期の毛にも効果があるため、効率が良いです。

肌の色関係なく照射することができるため、脱毛施術中の日焼け対策が不要です。

脱毛サロン、クリニック、メディオスターではどれがいい?

脱毛サロンの場合痛みが少ない分効果が現われるのに時間がかかります。

一般的には2年以上かかるといわれています。

クリニックは脱毛サロンより効果は高く期間も半分ほどの1年位で済みますが、部位によっては痛みが強く施術に耐えられない人も中にはいます。

塗る麻酔や笑気麻酔などを使ったとしても、ヒゲやVIOのような部位は痛みが強いものです。

痛みはパチンと弾くような痛みと表されることが多いです。

メディオスターは熱いドリンクの入ったカップを当てたような痛みで、レーザー脱毛と比べても痛みは格段に減っています。

また毛周期関係なく脱毛することが出来るため、4回ほどで効果を感じられる人も少なくはないため早ければ半年ほどで施術が完了してしまいます。

できるだけ早くに脱毛を終らせて悩みを解消したいと考えているのなら、効率良く発毛因子のバルジを破壊することのできるメディオスターのほうが、早く脱毛することができて通う回数も減らすことができるのでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加